マイカーローンが安いのは、来店不要で申し込みも契約も出来るネット銀行です。

必要書類はしっかりと確認しておきたい

銀行で借りるマイカーローンはディーラーでのローンと比べて必要書類が増えがちで、事前にしっかりと確認をしておかないと不備があるなどで契約が遅くなる、手続きが進められなくなるなどの可能性があります。

必要書類が多いとは言っても難しい書類を用意することはなく、事前にしっかりと確認をしておけばスムーズで無駄のない手続きができるようになるので、申し込みを行う際には借りる銀行でのマイカーローンの必要書類を公式サイトや窓口等で確認をするようにしてください。

一つの例となりますが、全国対応で低い金利で借りられると人気の三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンの必要書類を参考に、マイカーローン申し込み時に用意すべき書類について見ておきます。

マイカーローンの必要書類一覧

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンで必要となる書類は以下の通りです。それぞれの詳しい内容については後述します。

・本人確認書類
・資金使途が分かる書類
・収入を確認できる書類
・その他、必要に応じた書類


これだけ見ると必要書類が非常に多く思えて面倒に感じるかもしれませんが、車を購入する場合であれば既に手元にある書類がほとんどのため、実際にはそこまで面倒なものはありません。

ディーラーローンと比べて銀行マイカーローンは必要書類が多くて面倒そう、手間がかかりそうと感じていた方も、実際に必要となる書類を見ておくことでそこまで面倒でもなく手間もかからないと分かるはずです。

それぞれの必要書類に関して

上で挙げた三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンの必要書類に関して、それぞれ詳しく見ていきます。内容を知れば面倒ではないとするのも納得です。

本人確認書類

必要書類の基本となるもので、申し込み者の本人が確認できる免許証やパスポートが代表的なものとなります。その他にもマイナンバーカードなどの顔写真が付いたものも本人確認書類として認められている場合が多いですが、保険証などの顔写真が付いていないものに関しては1点では本人確認書類としては弱く、別途追加で提出書類が必要となる場合があります。

資金使途が分かる書類

車の購入であれば見積書が該当します。他社ローンからの借り換えでマイカーローンを利用するなら、現在利用中のローンの契約書、返済予定表などとなります。また、借り換えで利用をする際には直近の返済が正常に行えている必要があるため、定める期間の返済実績を示す通帳のコピー等も必要となる場合があります。

収入を確認できる書類

借りたマイカーローンの返済をしっかりと行うためには安定した収入が欠かせず、その収入を証明するために必要となります。源泉徴収票や納税証明書等となり、給与明細では弱い場合があるので可能であれば源泉徴収票を用意しておくと良いでしょう。

その他、必要に応じた書類

特に何かが必要と定められているわけではありませんが、申し込み内容や審査の結果によっては、上記以外に追加で書類が必要となる場合があります。提出書類が弱い場合にも追加書類が必要となる場合があり、何が必要となるかは借り入れる金融機関によっても異なるため、不安な方は事前に問い合わせるなどして確認をしておくようにしてください。

保証人を立てる契約の場合

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンでは保証会社を利用するために原則不要となりますが、借りる銀行によってはマイカーローン契約の際に保証人が必要となる場合があります。保証人が必要となる契約であれば当然ながら本人以外の保証人に関する書類も必要となるため、提出書類がどうしても増えてしまいます。

保証人でなくても未成年者が対応をするマイカーローンを利用するにあたっては親権者などの法定代理人が必要となるため、やはり同様に必要書類が増えます。保証人などに関する書類が増えると面倒になってしまいますが、これはディーラーローンでも共通をしています。

必要書類が銀行マイカーローンと比べて比較的少なく済むディーラーローンでも、保証人が必要となれば同じく書類を用意しなければならないため、この点に関しては銀行でもディーラーでも同じということになります。

ディーラーローンとの違い

ディーラーローンは銀行マイカーローンと比べて必要書類が少なく済み、例えば日産で車を買う際に利用をする機会がある日産フィナンシャルサービスでは、本人確認書類があれば手続きは担当者がサポートをしてくれることになっています。

とは言え完全に本人確認書類だけで手続きができるとは限らず、申し込み内容等によっては銀行と同様に収入を証明する書類が必要となる場合もあり、思っていたほどに書類を少なくした契約ができなかったというケースも決して珍しくはありません。

また、ディーラーローンは手続きが手軽な分だけ銀行マイカーローンと比べて金利が高くなりがちなため、契約時の書類の用意が面倒という理由だけでディーラーローンを選んでしまうと、今後数年間に渡って続けていく返済が大きな負担となる可能性もあります。

面倒となる書類の用意はそのときだけですが、返済はそれから数年間に渡って利息を乗せて進めていくことになるので、一時の手間を惜しむばかりに高い金利でのローンを組まないようにだけは気を付けておきたいものです。

借りる金額が比較的大きくなりがちなマイカーローン、ディーラーローンでは、僅かな金利差が大きな返済総額の差に繋がります。なるべく低金利で借りるのが良いローン選びの基本となるので、手間の面よりも金利をしっかりと見ておくことをおすすめします。

低金利で借りる人気のマイカーローン

第00位

ネットDEマイカーローン

来店不要で申し込みから契約まで進められる、頼れる低金利のマイカーローンです。

変動金利借入金額利用期間借り換え
年2.975%最大1,000万円最長10年対応
日本全国どこからでもネットで来店不要の申し込みができ、郵送での手続きとあわせて一度も店舗まで行くことなく契約まで進められます。近くに店舗がない地域でも、三菱UFJ銀行の口座をお持ちでない方でも申し込みができるので、新規でも借り換えでも、低金利のマイカーローンを探している方は注目です。利用にあたってはいくつかの条件が定められているので、詳しくは公式サイト上でご確認ください。
ネットDEマイカーローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る